MENU
SCOPE RECRUITING 2023
ENTRY

VOICE

先輩たちの声

コミュニケーションデザイン本部 亀山慧 入社4年目
広告業界を選んだ理由/スコープを選んだ理由
前職ではエンターテインメント系情報雑誌の編集をしていました。
スコープでの編集業務においては、より専門的な知識などが求められる環境だと感じ、スキルアップができる点で入社を決めました。
コミュニケーションデザイン本部 亀山慧
入社後についた仕事/現在の仕事
冊子の編集業務をメインに担当しています。
企業の重役の方や専門家の先生などにお話しを聞く機会が多く、事前の勉強や準備を徹底的にするように心がけています。
入社後のギャップ
雑誌編集の仕事は、膨大な情報をシンプルに分かりやすく伝えるため、「引き算」のような考え方が大切だと考えています。
スコープに入社した当初、イベント企画の会議に参加したのですが、別々のアイデアを「足し算」「掛け算」して、新しい企画を考える。今までとは真逆の考え方に戸惑ってしまいました(笑)。
「足し算」「掛け算」の思考に慣れるように、今でも訓練中です。
一番思い出(記憶)に残っている仕事
動画コンテンツのディレクションを任されたことが一番思い出に残っています。
今まで紙媒体の編集にしか携わってこなかったので、動画での情報の伝え方は、先輩社員の話を聞いたり、様々な動画を調査するようにして引き出しを増やしました。
クライアントのご担当者からも評価していただき、ほかの動画制作の相談もしてもらえるなど、仕事の幅が広がるきっかけになりました。
卓球の練習風景
オフの時間の過ごし方
スコープに入社してから始めた卓球にのめり込んでいて、オフは練習か大会に参加しています。
さまざまな職種や年齢層の方たちとの交流が広がり、その中には一緒に仕事をするようになった人もいます。
どんな後輩・部下と働きたいか
「他人を輝かすことができる人」と働きたいですね。
編集という仕事は、取材やインタビューを受けてくれる人をいかに魅力的にみせるかが、腕の見せどころだと考えています。
引き立たせ役に徹することは難しいことですが、できるようになれば、社会人として大きな武器になると思います。
学生へ向けてメッセージ/今後の就活&学生時代の過ごし方のアドバイス
僕にとっての就職活動は、尊敬できる人を探す場だったと思います。
「この先輩のもとで働けたら楽しそう」「この人のマネしてみたい」そんなことを意識するだけでも、就活のモチベーションや、自分が働いている姿がイメージしやすくなります。
まずは、多くの人に出会ってみてください。
イラスト

VOICE

担当業務からオフの過ごし方まで
多彩な先輩たちへインタビューを
行いました。
TOP