MENU
SCOPE RECRUITING 2023
ENTRY

TOP MESSAGE

代表挨拶

オフィスで微笑む社長
自分を輝かせることが
社会を豊かにしていく
一緒に輝き方をみつけていきませんか

代表取締役社長

横山 繁

スコープは、
価値を創造して実現する「総合企画会社」です

はじめまして、スコープの横山繁です。いきなりですが、皆さん、スコープは何の会社だと思いましたか?

答えは、「総合企画会社」です。「そんなカテゴリ、初めて聞きました」なんて声があがるかもしれませんね。それはスコープのように従来のジャンルを超えた事業を手掛けようとする会社を表現する就活カテゴリが、まだ存在してないからではないでしょうか。

私たちは、プロモーションや広告という従来からの得意分野をもっていますが、「価値を創造して、実現しつづける、企画集団」というスローガンのもとに、領域の枠などを超えて、つねに社会に新しい価値を提案しています。

最近では、大阪府松原市にある総合商業施設の中に、ポップアップスペース「munit(ムニット)」を出店しました。この空間の活かし方は自由自在です。初めからレジもスタッフも揃っていて、商品やコンテンツがあれば誰でもお店が出せるというスペースです。
ほかにも、東日本大震災被災地を支援するウォーキングのイベントを行ったり、食品ロスを削減するスマホアプリ「Semafor(セマフォー)」をリリースしたり、「社会を豊かにする」という気持ち一つで、何にでもチャレンジする会社です(笑)

オフィスで微笑む社長

チャレンジ精神を加速させる企業文化が、
人や社会を動かすアイデアを生み出します

スコープで、皆さんが胸に思い描いていることをどんどん発信し、自分を存分に輝かせてください。
様々な背景を持つ先輩がたくさんいて、未知の可能性を秘めた若い皆さんのことを待っています。失敗を恐れることも不要です。失敗をふくめて、すべての「経験」がご自身と会社の財産なのですから。

スコープは平成元年(1989年)の創業以来、“あきらめない”文化というべきものが育まれ、熱くて面白い人材が集まってきてくれている、これが私の一番の自慢かもしれません!
やらずして「No」なんてことは言わないし、途中で投げ出すこともしません。いつでも、「どうやったら可能になるか?」というポジティブな姿勢と柔軟な発想で挑戦してくれます。その時に、必ず人や社会が動きます。

こんな風土は、社内コミュニケーションでも同様です。リモートワークが普及しお互いを知る機会が減る中で、社内SNSの有効活用などはもちろんですが、オンラインで社内報を発行したりSDGsなどのセミナーを開催しました。ハロウィンやクリスマスにはハイブリッドで抽選イベントを実施して、社内のカフェエリアでスイーツやコーヒーを楽しめる機会を創るなど、制限がある中でも工夫を凝らし過ごしました。

オフィスで微笑む社長

自分を輝かせることが社会を豊かにしていく
私たちと一緒に、輝き方を見つけていきませんか

最後に、私の座右の銘を紹介させてください。皆さんは「一隅を照らす」という言葉をご存知ですか? この言葉には、「一人ひとりが現在いる場所でベストをつくし、明かりを灯そう。その輝きは周囲にどんどん広がっていき、社会全体を照らす大きなものとなる。」という意味があります。スコープの存在意義や、企画集団である社員一人ひとりのありようまでを示唆してくれる言葉だと思っています。

スコープは、向き合う全ての方のエネルギーを高め、社会を明るく照らしていく会社でありたいと考えます。繰り返しますが、皆さんには、自分らしさを大切にして思い切り輝いて頂きたいと願っています。そして、共に社会を輝かせ、より大きな光を放っていきましょう。

TOP