MENU
SCOPE RECRUITING 2023
ENTRY

VOICE

先輩たちの声

第四営業本部 芹澤亜子 入社4年目
広告業界を選んだ理由/スコープを選んだ理由
大学時代芸術学を学んでいたことと結婚式場でのアルバイトがきっかけで、「自分の色を出せることをしてみたい」「人が集う空間を創る仕事に携わりたい」と思い広告業界を志望しました。中でもスコープは、流通を中心にあらゆるコミュニケーションの場を創っているところに魅力を感じました。何より、面接から和やかで居心地の良さを感じたので入社を決めました。
第四営業本部 芹澤亜子
入社後についた仕事/現在の仕事
現在は駅直結型商業施設のWEBサイト・SNSの運用、販促施策の提案をはじめ、キャラクターを使った販促物の製造、レジャー施設でのイベント運営や店舗の装飾施工など幅広く担当しています。
入社後のギャップ
フリーアドレスという環境もあってか部署をまたいだ相談や交流が多いのは良いギャップでした。また、広告業界なので多少帰りが遅くなることもありますが、希望すれば早上がりや休みは積極的に取得ができます。
一番思い出(記憶)に残っている仕事
2年目の夏に担当した、商業施設の周年祭です。この仕事で初めてコンセプト提案から実施までの一連の流れをメイン担当として任せていただきました。
現場が都内から離れており、なかなか出向けない中での制作進行が多く、日々の業務管理が大変でした。イベントの最終日を迎えたときには、大きな自信に繋がったと同時に、今後の自分の課題も見つかり、一歩成長できたと感じました。
バレエのレッスン風景
オフの時間の過ごし方
バレエのレッスン、映画鑑賞、ゲーム等ひたすら趣味に時間を費やしています。あとはよく飲みに出かけています。
どんな後輩・部下と働きたいか
幅広い知識を勉強しながらも社内外に関わらずコミュニケーションをとる機会が非常に多いです。
何事にも興味を持って前向きに取り組んでくれる、気さくな人だと嬉しいですね。
学生へ向けてメッセージ/今後の就活&学生時代の過ごし方のアドバイス
まだまだ不安定な世の中ですが、今置かれた環境を自分なりに精一杯楽しく過ごしておくことが大事かなと思います。これまでのすべての経験が仕事現場にも生かせたりすることもありますので、ぜひ今のうちに、やってみたいと思うことや好きなこと、今しかできないことに全力で取り組んでください!
イラスト

VOICE

担当業務からオフの過ごし方まで
多彩な先輩たちへインタビューを
行いました。
TOP