SCOPE RECRUITING 2021
ENTRY

VOICE

幸せの概念を変える コミュニケーションデザイン本部 東海林有紗 入社3年目(2018年入社・新卒)
どんな学生時代を過ごしたか
山形の大学で地元企業と連携したCM制作や日本酒のブランディングに携わり、企画立案を学びました。
本を手に取る東海林さん
広告業界を選んだ理由と、中でもスコープを選んだ理由
大学で学んだ企画力を活かすため、広告業界を志望していました。中でもスコープは、売場やテレビでよく見るような大手メーカー、さらには流通クライアントとの信頼関係を築いており、それら企業に対して提案ができる点に魅力を感じました。
現在の仕事について
私の部署では、メーカーや流通クライアントに対して、プロモーションの企画立案をしています。まず、企業からのオリエンテーションを受け、課題を解決するためのアイデアを練ります。アイデアの拡大・取捨選択を重ねながら企画書を作成し、企業に対して提案を行います。企画立案から実施までの一連の流れに携わることができ、良い経験になっています。最近では、WEBコミュニケーションの提案や、展示会・WEBサイトにて使用される動画を制作する機会も多いです。
気になる世の中の動き
地方出身者の目線から東京2020オリンピックに興味を持っています。
オリンピックを機会に来日する外国人の約9割が地方旅行にも興味があるそうです。
試合観戦後も長期間にわたってインバウンド効果があるのでは、と期待しています。
一番思い出(記憶)に残っている仕事
某企業の認証技術について、プロモーション動画を制作しました。
技術の説明だけではなく、「技術を導入することでどのような未来が実現できるのか」を訴求する動画だったため、技術が使用されるシチュエーションを想像して構成を練っていきました。
クライアントの意向を取り入れつつ、何度も映像制作会社と打合せや確認作業を重ねました。CGを使用した壮大な映像でしたので、完成した動画を見たときは感動しました。
最終的にはクライアントにもご満足頂くことができ、とても嬉しかったです。
カフェの飲み物
オフの時間の過ごし方
休日は友人と食事や買い物、カフェ巡りに行くことが多いです。
どんな後輩・部下と働きたいか
分からないことを「分からない」と言える方ですね。
入社してすぐは初めてのことばかりだと思うので
とにかく積極的に質問し、学ぼうとする姿勢がある人が良いなと思います。
メッセージ(学生へ向けて)
就職活動では何が正しい選択か、進んでみないと分かりません。
興味がある分野があれば、まず飛び込んでみてください。陰ながら応援しています!
イラスト

VOICE