SCOPE RECRUITING 2021
ENTRY

PROJECT STORY

ゲームの結果画面を見ている子供

株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク

ArioスイッチだらけのGW

集客イベントの企画・実施

  • 企画
  • 制作
  • 運用
  • 分析
改元が重なり、異例の10連休となった2019年のゴールデンウィーク。大手ショッピングセンターでは新しい自分になれるための場・コトを提供する改元企画・GW企画を実施。「スイッチだらけのGW」というタイトルの元、集客イベントのメインコンテンツとして、色々な種類のスイッチを楽しんで触れるオリジナルゲーム「スイッチビッグウォール」を開発、館内装飾やWEBも併せて展開した。
正面からの設置風景
斜めからの設置風景
子供が操作している様子

MEMBERS

  • 第二営業本部

    戸澤 貴弘

    Takahiro Tozawa

  • コミュニケーション
    デザイン本部

    吉村 徹

    Toru Yoshimura

  • コミュニケーション
    デザイン本部

    小林 聡

    Satoshi Kobayashi

  • リテール
    コミュニケーション
    デザイン本部

    菅 健二

    Kenji Suga

PROJECT STORY

営業メンバー
営業
START!
制作メンバー
制作
1.オリエンテーション
季節催事や年間計画に合わせてクライアントからプロモーションの目的など、プランを考える上での情報や要望を伺う。
実現したい目標値を語っていただき、ギャップを少しでも埋められるよう質問や助言を繰り返し、提案への道を切り開くヒントを探索します。
アリオらしさを打ち出しつつ来店促進と購買促進を両立するプランを求められました。
2.プレゼン準備

(コミュニケーションデザイン策定/アイデア募集・アイデア会議)

クライアントの希望を叶えるためのアイデア募集・アイデア会議。
営業としても、アイデア会議に参加して、安全面と実現性を思い描きながらミーティング。
こどもは「自分の操作によって、何かが起こる」ということに興味を持つという検証結果から、こどもが操作したがるスイッチを使ったオリジナルゲームのアイデアが浮上しました。
3.プレゼン準備

(デザイン作成)

キーメッセージやキービジュアル、プレゼンテーション用グラフィックを制作。
改元を「時代がスイッチする」と言い換え、時代がスイッチするタイミングに自分もスイッチするというコンセプトを立案!「スイッチだらけのGW」というタイトルで決定しました。
4.プレゼン準備

(現実的な提案に向けて)

提案企画の実施の可能性とコスト確認・企画書作成・プレゼンリハーサルを行う。
お取引先と予算確認を行い、安全管理や会場の状況との乖離を埋めるように準備を行い試行錯誤をします。
こどもたちが楽しんでいろいろなスイッチを触るという体験をどう創出するかのアイデアを複数案用意。夢物語にならないようその楽しさやそれがアリオにとってどのような価値をもたらすのかを伝えるための企画書を作成していきます。
5.プレゼンテーション
企画書に基づき、クライアントにプレゼンテーションを行う。
実施に向けてのクライアントの意向や質問を記録していきます。
来店促進という戦略上のポイントも説明しながら、提案によって成功イメージが浮かぶようにプレゼンテーションします。デザインに関しては「感覚」と思われないように、専門分野の方でなくても伝わるよう言語化することが大事です。
6.コンペ受注
受注確定後、提案企画を実施レベルにブラッシュアップ。
嬉しさと同時に、空想の物を現実に落とし込む準備を進行します。
7.販促物制作
スイッチビッグウォールのデバッグ作業・ポスターやWEBサイト等のメディア制作。
クライアントの意向も組み入れ、何度も出し戻しの繰り返し…直接工場で実験をし、映像・音響・ゲームの楽しさ・間隔などの細かい部分の承諾を得ていきます。
ゲームの内容や画面遷移、それにともなうプログラムや筐体の設計、スイッチ手配など、様々な職種のプロとデザイン・仕様ともに妥協せず質を高め、テストを繰り返しながらの進行になるため、正直ここが正念場です…。
8.売り場展開
全国20店舗のショッピングセンター内に1日で一斉施工し、翌朝オープンと同時に展開スタート!
不安な気持ちの中、笑顔が生まれることを切に願いながら、ミスの無いように作業を管理したり、故障などのリスクへの対応をします。お客様の笑顔で今までの苦労も吹き飛ぶ、「頑張ってよかった!」と思える瞬間です。
9.実施記録・効果検証
イベントを動画や写真で記録。来店や購買にどの程度の効果があったかを測定。
700名以上にWEBアンケートを実施し、イベントの認知率、参加率、満足度、来店や購買にどの程度貢献したか?を数値化して報告します。
GOAL!
メンバー全員の写真

OTHER PROJECT STORY