MENU
SCOPE RECRUITING 2023
ENTRY

PROJECT STORY

実績紹介

GHQギャラリー冬施策「SENSING FOREST」

日産自動車株式会社

GHQギャラリー冬施策「SENSING FOREST」

企画・デザイン・施工・PR

  • 企画
  • 制作
  • 運用
  • 分析
日産自動車本社にあるギャラリーの冬の来客訴求プロモーションです。コンペプレゼンから企画・デザイン・施工・PRまでスコープの持つトータルディレクション力を最大限に生かした事例で、クルマの運転支援技術を支えているセンシングとシーズナルな要素を組み合わせた光の演出を施しました。具体的には冬の森に見立てた木々の間を通過する人の動きにセンサーが反応し、周辺の樹木の輝きが効果音とともにホワイトからブルーに変化するインタラクティブなイルミネーションとなっています。季節を楽しみたい人々の興味を喚起しながら、演出に運転支援技術を応用させることで、クルマの購入意向がない層にブランドの技術メリットをわかりやすく訴求しています。
日産 イルミネーション
日産 イルミネーション
日産

MEMBERS

  • 第三営業本部

    矢島 生郎

    Ikuo Yajima

  • 第四営業本部
    PR部

    飯島 和奈

    Kazuna Iijima

  • エクスペリエンス
    デザイン本部

    永井 英樹

    Hideki Nagai

  • エクスペリエンス
    デザイン本部

    鈴木 康予

    Yasuyo Suzuki

  • エクスペリエンス
    デザイン本部

    大木 隆介

    Ryosuke Oki

PROJECT STORY

営業メンバー
営業・PR
START!
制作メンバー
企画・制作
1.コンペティション
クライアントよりコンペ参加意思の打診を頂きました。

営業

クライアントへ参加の意思表明をするとともに、社内への協力依頼を行いました。

PR

プロジェクトチームのメンバーにアサインされました。
より効果的なPRを実現する為のメンバーを追加でアサインし、コンペに向けて準備を行いました。

企画・制作

プロジェクトのメンバーをアサインし、チームを編成し、コンペに向けた提案の準備を開始しました。

2.オリエンテーション
クライアントから実施目的、時期、場所、実施目標などの概要が提示がされ、内容整理や読み込み、企画案の準備などを行います。

営業・PR

オリエンテーションに参加し、概要の理解を進め、企画の準備や疑問・確認事項の洗い出しを行います。

企画・制作

企画、アイデア案の作成を行いつつ、企画内容のブラッシュアップを行っていきます。

3.企画案・見積書の作成
オリエンテーションでの内容を基に、疑問や詳細事項をクライアントとすり合わせていきます。社内のプロジェクトチームの中でも複数回の打合せが行われます。
社内でプレゼンテーションのリハーサルを行い入念に準備を進めます。

営業

スケジュールや予算の観点から、全体の調整・取りまとめを行います。

PR

メディアを通してのPRプランの検討や掲示を行います。

企画・制作

何度も企画やデザインのブラッシュアップを行いながら、ベストな提案書に仕上げていきます。

4.プレゼンテーション
事前にクライアントへ提出していた企画書をもとにプレゼンテーションを実施します。提案後、短時間ではありますがクライアントによる質疑応答が行われるため、この時が一番緊張します。

営業

プレゼンテーションの進行役として主に参加します。

PR

PRパートのプレゼンテーターとして参加し、PRプランをいかに魅力的に伝えることが出来るかに注力します。

企画・制作

メインプレゼンテーターとして参加し、企画内容をいかに魅力的に伝えることが出来るかに注力します。

5.コンペ結果の発表
結果の連絡は営業に入ります。クライアントより提案した企画内容で進めたい旨ご連絡をいただくことが出来ました!
6.企画案のブラッシュアップ
決定した企画案を基にし、クライアントの要望をさらに組み込みながら修正、提案、フィードバックを繰り返していきます。こうしたブラッシュアップを続けることで、質の高い施策へと仕上げていきます。

企画・制作

決定案の方向性を保持しながら、実施プランにどんどん落とし込んでいきます。

7.決定

企画・制作

クルマの購入意向に関わらず幅広い層へ、先端的な自動車の技術メリットを訴求するため、展開の軸をセンシング技術を応用したイルミネーションに決定しました。
光の演出に自動車の運転支援技術であるセンシングを応用し、イルミネーションを通して誰でも自動車の最新技術に触れられる機会を創出することを目指します。

8.現地調査

全体スケジュールの調整

今回の施策の全体像が見えてきたところで、スケジュールや予算の算出を行い、更に実現に向けて精査を行っていきます。

営業

スケジュールを取りまとめ、精査したところでクライアントへ提出をします。

企画・制作

現地調査・事前に入手した情報をもとに予定している施工に準じて詳細に確認していきます。

9.施工前の確認作業
クライアントによる全体スケジュールや予算感の承認と、施工実施前最終の確認の場が設けられます。

営業

契約書やスケジュールに合わせた再見積書の提出を行います。

PR

PRプランやスケジュールの再提示をします。

企画・制作

検収の準備と対応を行い、本番と同じ仕様で演出のリハーサルをしていきます。

10.施工準備~施工
施工実施の際はクライアントより様々な決まりごとがあるため、詳細をヒアリングしたうえで準備に入っていきます。

営業

施工人員の確認や申請書の作成を行います。

企画・制作

施工に向け、スケジュール作成や仕様詳細(素材の仕組み等の精査作業)を詰めていきます。ギャラリー閉館後の夜間に施工作業やプログラムの調整作業を行います。

11.最終確認~引き渡し
施工後の引き渡し業務を行います。
12.展開開始(フォロー業務)
施工終了後は公開後の状況確認や分析を行い、不具合等があった場合には迅速に対応を行います。

営業

展開後の状況把握や社内外への共有を行います。

企画・制作

展開後の状況把握や記録撮影を行います。

13.PR撮影~PRの実施
PR施策を検討、準備していきます。

営業

撮影立ち合いなどを行い、PRの実施状況を確認していきます。

PR

カメラマンやモデルなど撮影スタッフの手配を行い、リリース前の確認対応を行います。

14.実施後の振りかえり
クライアントからの総括を頂き、良かった点、改善点が率直に共有されます。

営業

クライアントからのフィードバックを受け、今後の施策に活かしていきます。

PR

PRの効果検証やメディア露出に関しての資料の提示を行います。

企画・制作

クライアントからのフィードバックを受け、今後の施策に活かしていきます。

PROJECTを終えて

今回の施策は、コンペや開催場所など初めてのチャレンジが多く、営業は常に緊張感と隣り合わせ、クリエイティブは生みの苦しみを感じた事例です。
企画~実際の施策展開へと昇華してゆく様はとても魅力的で、クライアントからも多くのサポートを頂いたので、出来上がりを見た瞬間に一気に苦労が報われた思いでした。

GOAL!
more
メンバー全員の写真

OTHER PROJECT STORY

味の素「ブレンディ®」スティック
冷たい牛乳で飲むシリーズ
「あなたのくつろぎキャンペーン」

more

JAXA宇宙航空研究開発機構(JAXA)
第一宇宙技術部門 Webサイト
リニューアルプロジェクト

more
TOP